ニキビの初期症状

ニキビの症状について

ニキビの進行具合は色で見分ける事ができ、白いニキビ、黒いニキビに関してはニキビのできはじめの状態と言えます。
まずはご自身の症状を理解し、症状が軽いうちにクリニックで治療する事が大切です。

白ニキビ

白ニキビは最も初期段階の状態で、ニキビの出来始めによく見られる白くプツっとした吹き出物が出ることを指します。 できたてのニキビなので化膿や炎症がなく、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が毛穴の内側から盛り上がった状態です。 アクネ菌の増殖も始まっていませんのでクリニックで適切な処置をすれば比較的すぐ治る事が多く、この段階で治療すればニキビ痕が残る心配もありません。

黒ニキビ

黒ニキビとは、毛穴に古い皮脂や角質が詰まって黒く酸化した状態のことを言い、白ニキビより症状が進行したものです。 毛穴が詰まって肌が汚れているような見た目のためニキビと認識する方は少ないのですが、これも炎症を伴わないニキビの一種です。 毛穴に古い角質や皮脂が詰まりやすい「顔のTゾーン」に出来やすく、治療せず放置していると症状が悪化して炎症を起こしたり、化膿したりする可能性があります。

症状が出た時の対処法

ニキビの初期段階である白ニキビ、黒ニキビは毛穴に皮脂や老廃物が詰まった状態ですので、毛穴を綺麗にするようにしましょう。
症状が軽いため洗顔や市販薬で治そうとお考えの方も多いのですが、洗顔では毛穴に詰まった内容物を完全に落とすのは困難ですし、市販の塗り薬は毛穴に詰まって症状が悪化してしまう可能性もあります。

ニキビが出来る度にセルフケアで時間をかけて治すのではなく、専門クリニックで治療し、その後もニキビが出来にくい肌を育むことが大切です。

症状が軽いうちに治療を受ければ重症化してニキビ痕が残るリスクが激減しますので、可能なかぎり初期段階で治療することをお勧めします。

面皰(ぽう)圧出

「アクネプレッシャー」という器具を用いて毛穴の中に詰まった皮脂や角質を丁寧に排出します。
ニキビのもとになる内容物を排出するため、初期ニキビの治癒を早めます。

ニキビは自分で潰すと悪化したりニキビ跡になったりするリスクがあるのですが、当院では徹底した衛生管理に加えて患者様のお肌をみながら施術していくため、ニキビ跡が残る心配なく治療に臨んでいただけます。

ケミカルピーリング

お肌に弱酸性の薬剤を塗布して肌表面の古い角層を除去することで肌のターンオーバーを促し、ニキビを改善していく治療です。 初期ニキビにケミカルピーリングをする事で毛穴を綺麗にし、ニキビの治癒を早めます。

クリニックで行われるケミカルピーリングではグリコール酸やサリチル酸、乳酸など市販のピーリング剤よりも強い薬剤を用いて、お肌本来の美しさを取り戻していきます。

ニキビ専門皮膚科の当院では、ニキビやニキビ跡に効果的なグリコール酸・乳酸・サリチル酸を黄金比率で配合したオリジナルのピーリング剤でニキビを着実に改善していきます。

スキンケア(セルニュー)

ニキビの初期段階である白ニキビ、黒ニキビは保湿を重視したスキンケアで改善出来るケースがあります。ただし、ご自身の肌に合わないスキンケアをすると症状が悪化する可能性がありますので、 初期ニキビを悪化させないためには、クリニックでのニキビ治療に加えてドクターズコスメの使用をお勧めしています。

当院では乾燥肌・敏感肌の方や脂性肌の方などでも安心して使用できるスキンケア用品をご用意しています。

肌のことを考えて低刺激に作られた医療機関専用の機能性化粧品「セルニュー」は、乱れた肌のターンオーバーを正常化させるのには非常に有効なスキンケア用品です。

医療機関や研究機関で製品テストを行い安全性が評価されているため、安心してご利用いただけます。サンプルのご用意もございますので、ぜひ気軽にクリニックにお立ち寄りください。

クリニック一覧

  • 新宿院

    新宿院〒160-0022
    東京都新宿区新宿3-1-16
    京王新宿追分第二ビル8階

  • 横浜院

    横浜院〒221-0835
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1
    相鉄岩崎学園ビル 1F

  • 名古屋院

    名古屋院〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4-26-9
    NEW AG TOWER Ⅰビル 4F