ニキビの治療比較

世の中に様々なニキビ治療がありますが、
一時的に炎症を抑えるものや根本的な原因を改善しようとするもの等、様々です。
また副作用もありますので。あなたにあった治療を選んでもらえる、
病院を選び相談してみましょう。

一般療法 オラクル美容皮膚科 ニキビ外来
  抗酸化物質処方 ホルモン療法 アクネ菌の殺菌 アグネス
治療内容 酸化を抑える抗酸化物質の薬を内服・外用薬で処方 注射やピル等で、不足しているホルモンを充填 光エネルギー治療等で、アクネ菌の繁殖を抑え殺菌 ニキビが発生する皮脂腺のみを高周波で破壊
効果 一時的に改善するが根本的な改善とはならない ホルモンバランスが整うまで続ける必要があるが、続けることは困難 一時的に改善するがアクネ菌は再び再発するので、定期的な治療が必要 ニキビが発生する素を絶つので一度破壊した皮脂腺からは再発はしません
副作用 特になし 体が慣れるまではめまい、むくみ、吐き気などの症状が出る場合があり、また、血栓症のリスクが高まります 特になし 絶縁針を使用して治療するため、ダウンタイムはほとんどありません
治療回数 飲み薬1週間塗り薬都度 1ヶ月以上毎日服用 ニキビ発生後都度治療 3~6回の治療で、お顔全のニキビの原因となる皮脂腺を全て破壊し、再発が起こりません
満足度 ★★ ★★★

オラクル美容皮膚科 ニキビ外来アグネス
(満足度★★★

治療内容 ニキビが発生する皮脂腺のみを高周波で破壊
効果 ニキビが発生する素を絶つので一度破壊した皮脂腺からは再発はしません
副作用 絶縁針を使用して治療するため、ダウンタイムはほとんどありません
治療回数 3~6回の治療で、お顔全のニキビの原因となる皮脂腺を全て破壊し、再発が起こりません
一般治療

抗酸化物質処方
(満足度★☆☆

治療内容 酸化を抑える抗酸化物質の薬を内服・外用薬で処方
効果 一時的に改善するが根本的な改善とはならない
副作用 特になし
治療回数 飲み薬1週間塗り薬都度

ホルモン療法
(満足度★☆☆

治療内容 注射やピル等で、不足しているホルモンを充填
効果 ホルモンバランスが整うまで続ける必要があるが、続けることは困難
副作用 体が慣れるまではめまい、むくみ、吐き気などの症状が出る場合があり、また、血栓症のリスクが高まります
治療回数 1ヶ月以上毎日服用

アクネ菌の殺菌
(満足度★★☆

治療内容 光エネルギー治療等で、アクネ菌の繁殖を抑え殺菌
効果 一時的に改善するがアクネ菌は再び再発するので、定期的な治療が必要
副作用 特になし
治療回数 ニキビ発生後都度治療

アグネス

当院オリジナルの“繰り返さない”新ニキビ治療。
ニキビができる原因となる皮脂腺をターゲットとし、
専用機器でニキビが発生している毛穴へ
微細絶縁針を挿入して皮脂腺を消滅させます。
これによりニキビの再発を防ぐ治療を可能としました。

症例

当院で行っているニキビ治療の症例写真をご紹介します。

  • 症例写真
    20代男性 20代男性

    10年以上も改善しなかった頬から顔全体に広がったニキビを治したい

    治療名
    アグネス
    リスク・副作用
    赤みや腫れ、内出血など起こる可能性がありますが、1週間ほどで消失します。
  • 症例写真
    30代女性 30代女性

    頬を中心に何度も悪化しているニキビを治しニキビを繰り返さない肌にしたい

    治療名
    アグネス
    リスク・副作用
    赤みや腫れ、内出血など起こる可能性がありますが、1週間ほどで消失します。