ニキビの重度な症状

ニキビの重度な症状について

ニキビの進行具合は色で見分ける事ができ、ニキビが黄色、紫の場合には症状が重度である事が分かります。
ニキビ治療ではご自身のニキビ症状の理解と適切な対処が大切です。

黄色ニキビ

化膿して膿をもった黄色ニキビは、かなり症状が進行した状態です。 ニキビの症状が軽い場合はアクネ菌だけが繁殖している状態なのですが、黄色ニキビはアクネ菌に加えて黄色ブドウ球菌も増殖している状態です。 黄色ニキビを治療せず放置していたり、黄色ニキビを潰したりするとクレーター状の痕が残る事が多いため、専門クリニックで適切な処置を受けるようにしてください。

紫ニキビ

紫ニキビはニキビが最も悪化した状態で、ニキビ部分に血や老廃物が溜まって赤黒く、あるいは紫に腫れてしまいます。 結節性ニキビや嚢腫(のうしゅ)とも呼ばれ、固くごわついていたり、触れるとゴリゴリと芯を感じたりするのが特徴で、多くは痛みや痒みを伴いません。 治療後はニキビ痕が残ることが多く、一刻も早く専門的な治療を受ける必要があります。

症状が出た時の対処法

黄色ニキビ、紫ニキビのような重度な症状は自己処理をするとニキビ痕が残る恐れがあります。
ご自身で日常的にできるケアとしては生活習慣の改善、スキンケアに努め、クリニックで早急な治療を受けましょう。
紫ニキビに関しては、重い皮膚の病気と捉えて治療を受ける事を前提に考える必要があります。

ニキビ治療とニキビ痕治療の相談ができる専門医による治療で、ニキビを根本改善しましょう。

重度のニキビには “メディカルアクネケア”

ニキビが出来る原因は皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まり、炎症が起きることです。 「メディカルアクネケア」はニキビの原因である「皮脂線」をピンポイントで破壊するため、一度治療を行った箇所からはニキビが再発する事がありません。

当院ではお肌に負担をかけないように丁寧に施術をしていきますので、重度な症状の方も安心して治療をお受けいただけます。
皮脂腺を破壊した後はトリートメント処置をし、ニキビレスな美肌へと導きます。

「重度なニキビを治したい」「もう、ニキビを作りたくない」――――
そんなお悩みを、当院オリジナルのメディカルアクネケアが解決いたします。

クリニック一覧

  • 新宿院

    新宿院〒160-0022
    東京都新宿区新宿3-1-16
    京王新宿追分第二ビル8階

  • 池袋院

    池袋院〒160-0022
    東京都豊島区南池袋2-23-2
    池袋パークサイドビル 6F

  • 名古屋院

    名古屋院〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4-26-9
    NEW AG TOWER Ⅰビル 4F