血行不良【医師監修】

ニキビが出来てしまったら、何となく私たちは自分の生活を振り返ることがあると思います。「そういえば、この間甘いものを食べすぎたから…」「お化粧落とさないで寝ちゃったからかな」など、考えることがありますよね。
様々な原因が考えられる中で、ここでは「血行不良」によるニキビについて説明します。

 

血行不良によるニキビの改善法!血流アップの方法とは?

ニキビの原因

ニキビの原因として、一番思い当たりやすいのが、皮脂の分泌過剰。いわゆるオイリー肌の方は、ニキビと付き合いの深い方が多いですよね。
あるいは、お肌の乾燥や、生理周期によるホルモンの変化、またメイクアップ用品が肌に残っていること、夜更かしなどの時もニキビができやすいイメージがあります。

でも、それ以外に、血行が良くないこともニキビが出来る原因になることがあることを知っていますか?

血行が良くないことがニキビや吹き出物の原因になる理由は?

ニキビが出来るメカニズムが話題になるとき、よく分泌された皮脂や肌から剥がれ落ちた老廃物、汚れなどが毛穴に角栓として詰まり、その部分にアクネ菌が増殖して、腫れたり炎症を起こしたりする、ということを聞くことが多いと思います。

確かにそれはその通りなのですが、私たち人間の皮膚はただそこにあるだけではなく、毛穴から水分を蒸散したり、皮膚の下には血流があり酸素や栄養分を組織に供給したり、組織から出た老廃物を血流に乗せてまた、送り返したりしています。

また、皮膚自体にもターンオーバーと呼ばれる新旧交代があり、健康な皮膚であれば古い角質層が剥がれ落ちては、新しい角質層がその下から顔を出す、ということを定期的に繰り返しています。

このことにより、多少毛穴の浅い部分に汚れが溜ったり、角栓の元が出来ていてもそれが直ちにニキビになるわけではありません。
ただ、血流が滞るとこの様ないわばお肌の浄化作用がうまくいかなくなり、肌に老廃物が溜った古い角質が長い間張り付いていることになり、ニキビができやすくなると考えられます。

肌の血流が滞りやすい人の特徴は?

肌の血流を考える時、体質的なものももちろんありますが、まず考えなくてはいけないのは加齢の影響です。

年齢を重ねると、やはりどんな方でも若いころと同じ生活をしていると血行は悪くなり、顔色などもくすんでくるものです。また、喫煙習慣のある方も要注意。

仕事が忙しく、市販の塩分や糖分の多い加工食品に食事が偏りがちだという方も気を付けなくてはなりません。
肌の血流は基本的に、身体全体の血流から来ていると考えられますので、座りっぱなしの生活習慣の方、歩行や運動の機会の極端に少ない方なども肌の血流が滞っている可能性の高い方と言えます。

肌の血流を改善させるためにできるケアとは?

肌の血流だけを改善させる、ということはなかなか難しいことですから、やはり生活習慣全体の見直しが必要になります。
身体全体の血液がうまく循環するようになれば、自然と肌の血流も良くなると考えられますので、やはりお勧めなのは運動、エクササイズです。

特別なことをしなくても、普段エレベーターを使っているところを、階段を上り下りする、電車通勤の方なら時間のある朝は一駅遠くで降りて職場まで歩いてみる、といったことでもとても効果があります。

なかなかそのような気持ちになれない、といった方も、例えば普段シャワー浴が多いなら、意識的にお風呂にゆっくり浸かってみる、というのも血流改善に役に立ちます。

身体を冷やしすぎるのも血流悪化を招きますので、冬場は特に、一枚羽織るものやひざ掛けなどを急な温度変化に備えて準備することも大切ですね。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

血行不良はニキビだけでなく、冷えや肌のくすみなど、色々な身体の好ましくない変化を招きます。また、自分は大丈夫、と思っていても、加齢と共にどうしても少しずつ血行は悪化していくものです。
多忙な生活の中で、なかなかスポーツジムに通ったり、近所をジョギングしたりする気持ちや時間の余裕は見つけられなくても、少し「血流」を意識した生活を送ることで悩みのニキビも解消する可能性もありますので試してみてはいかがでしょうか。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。

関連コンテンツ

ニキビのお悩みQ&A

ニキビの症状は人によって様々。ここでは多くニキビに悩む方のQ&Aを集めました。

東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop