わきにニキビできたのですが、原因と治療法を教えてください。

D.Kさん(10代 女性)

わきの下にニキビができやすい理由としては、まず「わき汗」という言葉があるように汗腺が豊富で、汗をかきやすいということが挙げられます。
毛穴に皮脂や老廃物などが詰まってしまうことがニキビの始まりなので、やはり汗の分泌の多い部位はニキビができやすい傾向があると思われます。

また、もう一つの理由として、わき汗をかきやすい方は特に夏場、洋服の汗じみなどを気にして、制汗剤を頻繁に使用する方が多いように思います。

この制汗剤、汗を吸収してサラサラ感を高めるために、パウダーなどの入ったものが人気があるようですね。
効果が高く、香りもさわやかなものが多くて汗でベタベタする季節にはとても気持ちが良いのですが、この制汗剤の成分が毛穴に詰まり、ニキビの原因の一つになることがあると考えられています。

わき毛処理でニキビができやすくなることも!

また、かなり多くの女性の方は経験があるのではないかと思いますが、わき毛を処理する際に、急いでいたりしてあまりしっかり下処理をせずに乱暴に毛抜きなどで引き抜いたり、切れの良くないシェーバーなどで剃ったりすると出血してしまったり、毛穴が引きつれたようになってしまったことはありませんか?

また、お風呂などできれいに剃った後、アフターケアを忘れてそのまま寝てしまう、といったことも経験があるのではないでしょうか。

わきの下のお手入れをする際に、しっかりお肌のケアを行わないと、皮膚表面の荒れや細かな傷が残ってしまう原因となり、細菌が皮膚のほころびから侵入しやすくなって、場合によっては化膿してしまったり、ニキビもできやすくなってしまう、というようなことがあります。

わきを洗う際は顔と同じくらいデリケートに扱って!

運動をしたり、入浴をする際にも汗や汚れ、においが気になりやすい部位でもありますので、力を入れて汗を拭いたりこすったりすることも考えられますね。

わきの下を見ていただくとわかりますように、人によってはわきの部分は細い血管が透けて見えるくらい、皮膚の薄いデリケートな部位ですから、傷がつきやすく本来であれば顔の皮膚などと同じように優しく扱いたい部位です。

わきにニキビのケア方法は?

まずはわきの下の汗や皮脂などをマイルドな石鹸などを用いて洗うことでそっと取り除いて清潔にすることから始めましょう。特に制汗剤を用いたとき、スポーツで汗を多くかいたときは優しく隅々まで洗浄し、しっかりゆすぎましょう。

石鹸やボディソープなどの成分も皮膚に残るとニキビの原因となる、毛穴の詰まりを招くことがあります。また、清潔にした後は、顔のニキビのケアと同様、きちんと保湿してあげましょう。顔用のケア用品でも構わないと思いますので、化粧水などで保湿をきちんとすることで皮膚のバリア機能やターンオーバーが正常に行われるようになって治りも早く、次のニキビもできにくくなります。

規則正しい生活習慣&バランスよい食事も心がけて

わきのケアに加えて、やはり生活習慣を整えることも大切です。
皮脂の分泌が気になる方は、脂っこいものや極端に甘いものは控えめに、ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜類、特に緑黄色野菜は不足しないように採ることを心がけましょう。

また、現代においてなかなか難しい面もありますが、生活リズムをある程度一定に保つこともとても大事なことの一つです。

寝不足はニキビをはじめ、美容の大敵です。また、ストレスのかからない生活、というのは現実問題として無理なことだと思いますが、うまく解消する方法を見つけ、ストレスが積み重なっていく一方にならないように気を付けることも重要ですね。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

関連するお悩みQ&A

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。
東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop