花粉によるニキビの原因と対策【医師監修】

花粉症の時期になると、肌荒れやニキビが気になりだすという方もいるのではないでしょうか。では、花粉症とニキビという、一見関係がなさそうなこの2つには、どのような関係があるのでしょう。また、花粉の季節のニキビ対策には、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

 

花粉が本格的になる前に!花粉症の季節に気を付けたいニキビ対策

花粉症の時期にできやすいニキビ、その原因は?

・花粉への過剰な免疫システムの反応がニキビを招く
花粉症は、ウイルスなどに対して働くはずの体の免疫機能が、花粉を攻撃の対象と認識し、結果的に正常な細胞にも害を及ぼしてしまうことで起こります。目が痒くなる結膜炎や、くしゃみや鼻水の症状が出るアレルギー性鼻炎が代表的な症状ですが、アトピー性皮膚炎を悪化させたり、「花粉症皮膚炎」という皮膚症状が引き起こされたりすることもあります。
このように、花粉症の季節は、免疫システムが過剰に反応することで、肌の炎症が起こりやすく、また、悪化もしやすい時期なのです。

・春先のニキビには花粉による影響も気候や環境の変化も肌トラブルを招く原因に
花粉が飛散し花粉症が気になり始める時期は、季節の変わり目にあたります。気温が上昇して汗をかきやすくなったり、皮脂の分泌が増加したりする傾向にあるため、毛穴の汚れも溜まりやすく、炎症が起こりやすい季節ともいえます。また、紫外線も増加するため、日焼けによる肌ダメージも気になる時期でもあります。
そして、春は生活のスタイルが変化することも多い季節です。環境の変化によるストレスがホルモンバランスを乱れさせ、皮脂の過剰分泌などのトラブルを招くということも考えられます。

花粉症の季節に毎日の生活で心がけたいニキビ対策

花粉症の季節には、少しでもニキビの悪化を抑えるために徹底的な花粉対策を行うようにしましょう。外出から帰宅したら、すぐにシャワーを浴びるなどして、肌や髪に付着した花粉を洗い流しましょう。肌が敏感になっているため、洗いすぎに注意してぬるめのお湯で、よく泡立てた洗浄剤でやさしく洗います。
また、外干しした布団や洗濯物にも花粉は付着します。できるだけ室内干しをしたり、乾燥機を利用したりすると安心です。
他にも、以下のような対策を生活に取り入れて、ニキビなどから肌を守りましょう。

・肌のバリア機能を助ける食事
栄養のバランスの良い食事を心がけましょう。肌のバリア機能を高めるのに役立つとされるビタミン類を、意識してたっぷりと摂るようにしたいですね。

・ストレスを溜め込まない
ストレスが溜まっていると感じたら、半身浴などのリラックスタイムを設けて、副交感神経が優位になるように意識してみましょう。規則正しく十分な睡眠や適度に体を動かすことも大切です。

花粉症が原因のニキビを予防するには薬の服用も効果的

life_02

花粉症は、一旦症状が出始めてしまうと、さまざまな症状が次々と発生してきます。これを防ぐためには、花粉症の症状が顕著になる前に、花粉症の症状を抑えるための薬を飲んでおくと効果的だとされています。
また、花粉症皮膚炎が発症したことによってニキビが悪化してしまうというケースもあります。この場合は、ニキビのケアに加えて、ステロイドの外用抗ヒスタミン薬や抗アレルギーの内服薬といった花粉症皮膚炎の治療薬を用いた治療もしなければならないでしょう。花粉症の時期の肌荒れやニキビが気になるときは、皮膚科の専門医に相談することも必要です。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

新生活でできるニキビの大きな原因の1つは、環境の変化からくるストレスだといわれています。ニキビ改善に効果的な生活習慣を取り入れて、ストレスニキビに対処しましょう。
もちろん、生活習慣を改善するだけではニキビがよくならない場合や、ニキビが炎症で赤くなったり、膿をもっていたりする場合は、市販の治療薬を用いたり、早めに専門の皮膚科やクリニックなどで相談することも大切です。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。
東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop