抗炎症剤でニキビを治す【医師監修】

ニキビが出来ると本当に気持ちが憂鬱な気持ちになりますね。
もちろん、食生活やスキンケアに目を向けることはとても大切なことですが、目立つところに出来てしまったニキビは出来るだけ早く何とかしたい、と思うものですよね。
今回は、そんな場合に病院で行われるニキビ治療の一つ、抗炎症剤によるニキビ治療についてお話しします。

 

抗炎症剤によるニキビ治療の効果はどれくらい?

聞きなれない抗炎症剤とは?

抗炎症剤はその名の通り、身体に起こっている炎症を抑える薬です。

ニキビは、毛穴に余分な皮脂やホコリ、古い角質が詰まってしまい、そこにアクネ菌と呼ばれる菌が繁殖してしまうことによって起こりますが、その部分が炎症を起こすと痛みや熱感が出たり、腫れあがったりしてしまうことがあります。

この様な状態に対して、炎症を抑えるために用いられるのが抗炎症剤で、医師の処方箋によって処方されるものには飲み薬と塗り薬があります。この炎症を鎮める薬を使うことで、ニキビがそれ以上大きくならないようになったり、痛みが強くならないようにする目的で用いられます。

抗炎症剤は、ニキビ治療以外にも広く用いられており、身体の各部の炎症やそれに伴う痛みや腫れなどを抑えるために用いられ、非常に効果のある薬です。ニキビが腫れあがって痛くて仕方がない、といった場合には皮膚科で処方されることが比較的多い薬の一つではないでしょうか。

抗炎症剤がニキビ治療に効果的なワケは?

炎症を起こしているニキビは、いわば火事の時に火が燃えさかっている状態のようなものです。一旦、この炎を抑える役目をもつ抗炎症剤を使用することで、ニキビの状態を落ち着かせ、ある程度、その部分を腫れや痛みから解消してあげることができます。

また、この抗炎症剤を用いることで、その部分の過敏性を抑えることができ、外からの刺激でダメージを受けてしまう状況をある程度抑えることもできるのです。

ニキビ治療に抗炎症剤を用いるメリットは?

shutterstock_303510527

抗炎症剤を使用するメリットとしては、

  • ・炎症を起こして痛みが出たり、ニキビが腫れ上がったりしている状態を比較的早期に改善できる
  • ・さらに炎症が強くなって、後にお肌にニキビ跡を残すような強い変化をその部分の皮膚に残す可能性を下げることができる
  • ・肌に小さな穴をあけて特殊な医療機器で中身を絞り出すといった治療方法とは異なり、肌に傷を付ける必要がない
  • ・ニキビの治療の一種として医療機関で行われることのあるケミカルピーリングなどのように、肌にピリピリとした刺激となることも通常はない
  • ・使われる薬に対して特にアレルギーなどがなければ、日常生活に影響が少なく、効果もしっかり期待できる

などが挙げられ、非常に好ましい治療法であるとも言えます。

抗炎症剤によるニキビ治療のデメリットは?

まずは、自宅で手軽にできるケアではなく、やはり皮膚科専門医を受診して診察・処方を受けなくてはならないということです。多忙な方にはこの点が少し大変かもしれません。でも、ニキビをこじらせていつまでも腫れや痛みが引かなかったり、ニキビだと思ってケアを続けていたら実は他の皮膚の病気だった・・・などというよりはずっと良いですよね。

また、飲み薬を処方された場合は、他に常用薬がある場合は飲み合わせの確認が必要なこと、また、飲み続けると胃にダメージを与えることがあるので、胃を保護する薬を同時に服用する、空腹時に飲むことは避け、何か胃に入れてから服用することを心がける、といった気遣いは必要です。

塗り薬の場合は、肌が敏感な方はかぶれることがあるので、この点に注意が必要と言えるでしょう。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

医学の進歩に伴い、現代ではニキビにも効果のある薬が数多く発売されています。
少しでも早く、元のきれいなお肌を取り戻すためには、多少おっくうでもやはり、皮膚疾患のプロである皮膚科専門医を受診し、現在の状況を正確に把握・診断してもらうことが大切です。

抗炎症剤は抗生物質などとの組み合わせで出されることも多い薬ですが、一旦腫れあがって炎症を起こしてしまったニキビにはとても効果的な治療の一つですので、主治医の先生とよく相談の上、適応があれば使用してみてはいかがでしょうか。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。

ニキビのお悩みQ&A

ニキビの症状は人によって様々。ここでは多くニキビに悩む方のQ&Aを集めました。

病院でのニキビ治療をお考えの方

施術によるニキビ治療をお考えの方は、直接医師にご相談ください。

東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop