ニキビ跡を消す方法とその手順【医師監修】

せっかくニキビが治ったのに、跡が残ってしまったらがっかりですよね。ニキビが跡になってしまったらどうすればいいのでしょうか。
この記事では、自宅で試すことができるニキビ跡の消し方やその手順をご説明していきます。

 

自宅で試せるニキビ跡を消す方法とその手順

ニキビ跡とは?どうしてニキビ跡ができるの?

ニキビ跡とは、ニキビの炎症による色素沈着や、ニキビが治ったあとに残る瘢痕(傷跡)のことです。ニキビが悪化してしまうと、治ったあとにも跡が残ってしまうことがあります。

・ニキビ跡はなぜできる?
跡が残るニキビと残らないニキビの違いは、炎症の度合いで決まります。炎症が発生する前にニキビが治った場合、むやみに潰したり刺激を与えたりしたのでなければ跡は残りません。
ニキビ跡が残る可能性が高いのは、炎症を起こしてしまったニキビです。炎症の悪化が進めばそのぶん肌の奥まで影響が及び、ニキビ跡も残りやすくなってしまいます。

・ニキビ跡ができやすいニキビの種類は?
炎症が起こり始め赤みを帯びたニキビを「赤ニキビ」と呼びます。この赤ニキビが、ニキビ跡の原因になりやすいと言われていますが、その理由はなぜなのでしょうか。赤ニキビが更に進行すると、ニキビが膿を持つようになります。この状態は「膿疱性ざ瘡(のうほうせいざそう)」と呼ばれます。膿疱性ざ瘡から更に炎症が進行すると痛みが出てきます。この段階のニキビが「集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)」です。集簇性ざ瘡まで至ったものが、最も跡を残しやすい厄介なニキビなのです。

ニキビ跡を消すために行うべき基本的なケア方法

ニキビ跡のケアのためにまず行いたい基本的な方法は「洗顔」と「保湿」です。
正しい洗顔と保湿についてみていきましょう。

・洗顔
洗顔は、ニキビ跡のケアに限らず、全てのスキンケアの基礎です。
洗顔で洗い流すのは、表面的な汚れやメイクだけではありません。余分な皮脂や古い角質も同時に落としています。皮膚を清潔に保つことで、皮膚の再生(ターンオーバー)が活発に行われるようになり、ニキビケアなど肌トラブルの解決へと繋がります。

洗顔のポイントは、洗いすぎたり力を加えすぎたりして肌を刺激しないことです。
トラブルを抱えた肌は刺激に敏感なので、新たな肌トラブルを招く恐れがあります。
洗うときはまず手を洗い雑菌を落とし、しっかりと泡立てた洗顔料で「皮脂が多いTゾーン→Uゾーン→皮膚が薄い目元・口元」の手順で洗っていきます。
洗浄成分を肌に残さないよう、最後は20回以上しっかりすすぎましょう。

・保湿
健やかな皮膚の生成を促しニキビ跡を改善するためには、しっかりと保湿して肌のターンオーバーを助けてあげる必要があります。
保湿とは化粧品を使ってケアを行うことだけではありません。私たちの肌には天然の保湿成分が存在しています。
洗顔の際には洗いすぎず、保湿成分を抱える角質を傷つけないことが保湿の第一歩ですが、洗顔後は化粧水や乳液で速やかにケアすることで、肌の水分が蒸発するのを防げます。
化粧品の役割は肌の保湿機能を整え補うことです。化粧品の過剰な使用は、トラブルを抱えてバリア機能が落ちた肌には返って負担になることもあるので注意しましょう。

自宅での生活習慣を見直すことがニキビ跡改善に繋がる

extinguish_02

基本的なケアを覚えたら、次は生活習慣を見直してみましょう。

・肌に必要な栄養が摂れる食事を
健やかな肌を取り戻すための食事のポイントは、栄養のバランスです。
皮脂の分泌を増やす糖質や脂質の過剰な摂取を避け、肌のターンオーバーを促すビタミンやミネラルといった栄養素を含む食品を意識的に食事に取り入れましょう。

・食事や入浴の時間帯を見直し、健やかな睡眠習慣を
ニキビ跡の改善には、成長ホルモンが活発に分泌されるといわれる「入眠直後の3時間」に質の高い睡眠を取ることが理想です。
脳を含めた身体の深部の体温が下がっている状態が、人が深い眠りに入りやすい状態であるとされています。入眠直後の3時間に深い眠りを手に入れるため、眠る時間の1時間前くらいにぬるめのお風呂に入るようにすると良いでしょう。

・食事は就寝の3時間前までに
胃が活動している状態で睡眠に入ってしまうと、睡眠の質が下がってしまいます。また、食事後は血糖値が高くなりますが、血糖値が高い場合にも睡眠の質が低下することにもなります。
食後3時間以上経ち、胃も落ち着いて血糖値が下がってから就寝することで、眠りの質を高めることができます。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

ニキビ跡を改善するためには、健康な肌が活発に生成される状態に肌を整えることが重要です。ニキビ跡で悩んでいるなら、基本的なケアを毎日実行するとともに、自宅での過ごし方も見直してみましょう。
ただし、これまでの生活スタイルをいきなり変えるのも簡単ではありませんので、併せてニキビ専門のクリニックを受診して適切な治療を受けることをおすすめします。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。

ニキビのお悩みQ&A

ニキビの症状は人によって様々。ここでは多くニキビに悩む方のQ&Aを集めました。

病院でのニキビ治療をお考えの方

施術によるニキビ治療をお考えの方は、直接医師にご相談ください。

東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop