パックでニキビを治す【医師監修】

皆さんはニキビで悩んだことはありますか?はい、と言う方の方が多いのではないでしょうか。では、その際にどんな方法で治療をしたでしょうか。小まめな洗顔?あるいはニキビ肌用の基礎化粧品に変えたりしたなどでしょうか?
今回は数あるニキビのケアの中から、パックを用いたケアについてお話しします。

 

ニキビ治療にフェイスパックは効果アリ?ナシ?

パックにはどんなものがある?

近年のフェイスパックには様々な種類があります。自分で作るタイプには、キュウリやヨーグルト、はちみつなど食べられる素材を用いたものもあれば、市販のシートなどに化粧水を浸み込ませるローションパックもあります。国内・海外の各化粧品メーカーで出しているもの、100円前後のコンビニなどでも買える手軽なものから、一枚数千円もする高級なパックまで本当に色々なものが出回っています。

また、用途もお肌に栄養を与えるもの、水分を補給するもの、美白効果のあるものなど色々あって、どれを使うのが良いのか迷ってしまいますね。

ニキビに良いパックはある?

パックは洗顔や化粧水による保湿とは異なり、どちらかといえば一回で高い効果を狙ったスペシャルケアと言えるのではないかと思います。

ニキビにこのパックをすると効く、といったような話を聞くこともありますが、実はパックという方法そのものがあまりニキビの治療には向かないと考えられています。乾燥が強かったり、肌荒れを起こしていて何となく肌の調子が良くない、といったニキビが出来る前の段階では、パックによる保湿などのスペシャルケアによってお肌の状態を回復させることでニキビを防ぐということが可能なこともありますが、実際にすでにニキビが出来てしまった肌にはパックを顔に密着させる、という行為そのものがニキビに刺激を与えて悪化させてしまう恐れがあるので、一般的にはあまりお勧めできません。

できしまったニキビにパックをするのはデメリットが大きい?

shutterstock_271583219

パックには主に、塗るタイプのものとシートなどを貼るタイプのものがありますが、いずれもある程度肌の表面、ニキビのある部分に刺激が加わります。このことで、ただでさえ敏感になっているニキビの皮膚表面を傷つけ、最悪の場合にはこの部分から雑菌が入り込んで感染を起こすことさえあるのです。また、ニキビがパックによる物理的な刺激で潰れて、跡が残るような傷になる、という可能性も考えられます。

また、パックに用いられている成分は、通常、日常的に使うことを想定して作られている化粧水などに比べて、一回、あるいは短期間で効果を感じられるような即効性があって強い成分が用いられていることが多いことから、その分ニキビに対して成分そのものが合わない、ということも起こりやすくなってきます。

さらに、パックの成分とパックを肌に密着させる、という相乗効果によって保湿効果が非常に高くなり、お肌が水分過多となってしまい、いわば角質層がふやけた状態になって、正常な皮脂の分泌などが行われにくくなりバリア機能が損なわれてしまう、ということもあります。

ニキビが出来ているけれど、どうしてもパックをしたい場合は?

ニキビが出来ているけれど、大切な用事などがあってお肌の状態を早急に整える必要があり、パックをどうしてもしたいという場合には、

  • ・ニキビのある場所を避けてパックを行う
  • ・あまり長時間行わず出来るだけ短時間で剥がす、あるいは洗い流す

といった方法が有効です。

また、自家製でパックを作る場合は、汚れを取り除いたりする効果や、皮脂を調節してくれる効果がある「小麦粉パック」「卵白パック」など、多く種類のパックがありますので、そのようなものを材料に取り入れたり、 出来るだけ成分のソフトなものを用いてみる程度であれば大きな問題は起きにくいと言えるでしょう。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

特に女性にとって、輸入品なども含めた色取り取りのマスクは何とも魅力のあるものです。しかし、ニキビが出来ている時はすでにお肌がSOSを出している状態ですので、攻めのスキンケアは禁物。
使い慣れている洗顔料や化粧水などのうち、できるだけ刺激の少ないものを選んで、睡眠や食事の栄養バランスに気を配り、まずはニキビを治すことに集中するようにしましょう。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。

ニキビのお悩みQ&A

ニキビの症状は人によって様々。ここでは多くニキビに悩む方のQ&Aを集めました。

病院でのニキビ治療をお考えの方

施術によるニキビ治療をお考えの方は、直接医師にご相談ください。

東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop