美容液でニキビを治す【医師監修】

多くの女性の方にとって、洗顔料、化粧水、乳液、クリームといったスキンケアはもうおなじみかと思います。ここにさらに「美容液」も加わると、当然のケアという方もいれば、特別な響きを持っていると感じる方もいるのではないでしょうか?
今回はこの、美容液とニキビのケアについてお話ししたいと思います。

 

スキンケアでニキビケア!美容液はニキビ治療に役立つ?

化粧水だけでは潤い不足かも?美容液の役割とは?

洗顔で皮膚の皮脂やホコリ、老廃物といった汚れを取り除き、化粧水で潤いを補って、乳液やクリームで皮膚の表面を覆う膜を作る・・・、そんなイメージで毎日のスキンケアを行っている方は多いと思います。

もちろん、それは間違っていないのですが、化粧水はやはり、メインとなるものが水分で、お肌に一時的にたっぷり水分を補給しても、体温や室温などで比較的早く蒸発してしまうことが多い、という欠点があります。

これを、保湿成分がたくさん含まれた美容液で抑える、というのが美容液の大切な働きと言えます。保湿効果が長く続くよう、日中、あるいは睡眠中にお肌の潤いを守ってあげる効果があると言えそうですね。

ニキビがある場合は保湿効果の高い美容液がオススメ!

美容液には本当にたくさんの種類があります。保湿効果の高いもの、美白に特化したもの、老化を防ぐ効果に着目したもの・・・、と女性のお肌の悩みの数だけ、美容液があるといっても過言ではないほどです。

もし、今の一番の肌のお悩みがニキビで、美容液を使うことで少しでも改善させたい、という希望であれば、やはり保湿効果をメインとしたものを使用することがお勧めです。ニキビができる原因の一つとして、乾燥肌のニキビはもちろんのこと、オイリー肌のニキビの場合でも皮脂でベタベタした部分の下にある角質層の水分不足が挙げられます。

そのため、美容液を使って肌の水分量を少しでも高くすることは、水分と油分のバランスを含む肌の状態を整え、正常なバリア機能を取り戻してニキビが出来にくくすることに役立つ可能性があります。

美容液を使ったニキビケアのメリットは?

先述のように、ニキビケアにおける美容液の使用で最も期待できる効果は、しっかりした肌への保湿を助けてくれるということです。
このことによって、よりトラブルに強い、きちんとバリア機能が働く肌を作ることができると同時に、肌の水分量が適正範囲に保たれることによって、余分な角質がはがれ新しいきれいな皮膚が出来てくる、いわゆる肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。

このことはニキビ本体にとっても重要なことですし、過去に出来たニキビによるニキビ跡や、あるいはシミ、くすみといったそれ以外のお肌の状態の悩みもある程度改善してくれることが期待できます。

美容液効果は欲しいけど、面倒&予算もオーバー?

AI_IMG_7763

反対にデメリットとしては、やはり毎朝、毎晩のことですから、ひと手間増えるというのは忙しい現代の女性にとって少し面倒なことですよね。また、効果がしっかりある、濃縮された「美容液」ですから、お肌に合う、合わないというのもある程度はっきりしているものと考えられます。
価格帯も全体的に高めで非常に高価なものもありますから、こういったものの場合いくらニキビ退治のためとはいえ、お財布にも手痛い打撃になりますよね。

また、失敗しない良い美容液の選び方ですが、これは個人差が大きいため非常に難しい問題です。ニキビが出来ている部分は非常にデリケートで、強い刺激が加わると潰れたり、最悪の場合膿んだりする可能性もあります。
出来るだけ敏感肌に対応した、使い慣れたメ-カーの商品から試し、購入するようにすると安心ですね。

【医師監修】東京アクネクリニック 朝本院長

まとめ

美容液は確かに、化粧品としては効果も高く、比較的すぐに変化を感じられるものが多いのですが、やはり病院で処方される医薬品と比べるとニキビケアの効果は安定しているとは言えない場合が多いと思います。

ただ、パッケージや香りなど、使う人が心地よいように作られていることからリラックス効果もあります。うまく特徴を知って肌に合ったものを使うように出来れば精神面でもよい効果が得られ、一石二鳥となるかもしれませんね。

東京アクネクリニック:何度も繰り返すニキビ、原因は皮脂腺にありました。

ニキビのお悩みQ&A

ニキビの症状は人によって様々。ここでは多くニキビに悩む方のQ&Aを集めました。

病院でのニキビ治療をお考えの方

施術によるニキビ治療をお考えの方は、直接医師にご相談ください。

東京アクネクリニック:あなたのニキビはどの状態?放っておくと、取り返しのつかないニキビ跡に!?今すぐチェック!
pagetop