飲む日焼け止め新登場!

 

こんにちは、東京アクネクリニックです

あっという間にもうすぐ7月ですね!

さて梅雨真っ只中ですが、紫外線は「曇り」だからこそ注意が必要なんです!

今日は東京アクネクリニックでも大人気の「飲む日焼け止め」についてご紹介♪

 

まず、紫外線にはUVBとUVAの2種類があります。

 

 UVB
強いエネルギーでやけどみたいなヒリヒリ日焼けの原因となる紫外線。

雲や窓ガラスでほぼ遮ることができる。

UVBはシミ・そばかすの原因に?

透過性は低いため、真皮には届かない。

肌への影響が強く、浴びると赤く炎症を起こす。

メラノサイトを刺激し、メラニンを生成。シミ・そばかすの原因に。

 

UVA

お肌にすぐに影響を与えることはないが、影響が少なく見えて実はジワジワと肌の奥深くへ。

数日後、肌を黒くしたりする。雲や窓ガラスも通り抜けやすい。

UVAはシワ・たるみの原因に?

透過性が高く、肌の奥(真皮)まで届く。

赤みや炎症が起きにくいため、影響に気が付きにくい。

肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸などを傷つけることで、光老化(シワ・たるみ)の原因に。

 

曇だからと油断していると「UVA」が雲を通り抜けて、肌にダメージを与えています

 

 

 

ここ数年、日焼け止めの定番化となっているのが「飲む」日焼け止め

通常の日焼け止めは、2~3時間に1回はぬり直さないといけないから大変…

今は飲む日焼け止めを1日1回「飲む」だけでOK

 

東京アクネクリニックに新しく入荷したのがUVケア用サプリメント「プロテクトエナジー」

af7b7522b315007e1e9e01d5253f9089

プロテクトエナジーとは?

プロテクトエナジーは、紫外線対策に有効な抗酸化成分が配合されたUVケア用サプリメントです。

摂取することで日焼けによるシミや光老化を防止します。

30錠 5,000円(税抜)

ルビーシトラス・ローズマリーなどの植物由来成分が紫外線をしっかりとブロックします

日焼け後の摂取でも、肌の赤みを減少させる効果も◎

 

詳しくは院スタッフまでお声掛けください